HPにうたっている格安工事代金に騙されない

新築の外観を損なわない配線工事を

ご近所の家のアンテナ線を確認してみてください。自宅の正面の引き込み線のあたりにアンテナを設置してある家が結構たくさんあります。
特に新築の家にアンテナを設置する場合は、まずは外観の美しさを傷つけることのないように、自宅の正面ではなく、見えない場所に設置すべきです。
大変手間暇がかかる事なのですが、電波をいろいろな場所で調べてみて、電波がもっとも強い場所でありながら、また外観に問題のないような場所を選んで設置してくれるのが、良心的なアンテナ工事業者といえます。依頼人からはどの場所が外観もよく電波もよい場所なのか、見極める事ができないので、信頼のできる業者選びがどれだけ大切かということがわかっていただけるでしょうか。

不安な点についてはしっかりと確認

ある程度、アンテナ工事の内容や必要性について学んでおけば、実際にアンテナ工事業者による詳細な見積もりや説明の際にも、また実際にアンテナ工事が始まった際にも、不安な点があれば、即座に業者に確認をすることができると思います。それこそ大変重要な事であって、業者側から見てアンテナ工事の状況についてまったくの素人である依頼人より、この依頼人はなかなか詳しいぞ。手強いぞ。と、手抜き工事をしたらばれてしまうのでは?という不安を常に相手に持たせることになり、それはきちんとした工事をしてもらう事につながるのです。
アンテナ業者側からすると、一日にアンテナ工事を何軒も行わないといけないという事もあり、とにかく手早く設置してしまいたいという思いがあるため、いい加減な配線工事に繋がり、後々別の業者に手直ししてもらわなければならないような酷い工事も後を絶ちません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る